M&A関連費用の取扱いについて基本的な考え方・裁決

Share on twitter
Share on facebook
取得費

【質問】

 中小・零細企業M&A関連費用の取扱いについて基本的な考え方・裁決について教えてください。

【回答】

 下記になります。

解説

 M&A関連費用の取扱いは概ね下記の通りとなっています。コンサルティング費用は株式取得代金に含まれます。損金算入できたものに関しては売主側が費用を負担していた場合、当該負担金額を譲渡所得の計算上、取得費に含めることが可能です。
 原則としては下記です。

 

続きを読むには・・・
この記事は、無料会員登録をすると
すべて読むことが出来ます。

すでに会員の方はログイン

【出典書籍】
Q&A「税理士(FP)」「弁護士」「企業CFO」単独で完結できる 中小企業・零細企業のための M&A実践活用スキーム
<ロギカ書房>

記事に関する質問は一切受け付けておりませんので、ご了承ください。
ご質問がある場合は、こちら

関連記事

この投稿者のその他の記事