税理士が直面する顧問先に「言わなかった」リスク

Share on twitter
Share on facebook
税倍

 税賠(税理士賠償責任)については、消費税率が上がり、税制が複雑になればなるほどリスクは高くなる一方で、税賠の対象となる税理士自身が、そのリスクについて正確に把握するのが難しいほどです。
 本稿では、税理士が直面する税賠リスクの中でも、顧問先に言わなかった・説明しなかったことによるリスクについて、具体的な判決・裁決を挙げながら解説します。

税理士あるあるの事例でも・・・

まず、債権放棄に関連して、私がよく知る税理士さんが、昨年経験したことを取り上げます。

 

続きを読むには・・・
この記事は、無料会員登録をすると
すべて読むことが出来ます。

すでに会員の方はログイン

関連記事

この投稿者のその他の記事