専従者と配偶者・扶養控除の判断基準

確定申告

 今回は、個人事業主における青色専従者と、その配偶者控除および扶養控除の関係について解説します。
 この論点は、税理士・会計事務所でも誤った判断をしていることが多く、特に確定申告時期には注意が必要となります。

専従者は事業主を配偶者控除に入れることができるのか?

 まず、実務上よくある、個人事業主の所得が低いケースから考えてみましょう。

 

続きを読むには・・・
この記事は、無料会員登録をすると
すべて読むことが出来ます。

すでに会員の方はログイン

関連記事

この投稿者のその他の記事