2021年1月

1/2ページ

KACHIELのちょっと役立つPCテクニック

初めてExcelに触れた時に早めに知りたかったキー操作

パソコンの中を整理していたら、今では考えられないようなExcelの使い方をしているファイルを見つけて、ああ、初心って大事だなぁと感じています。 本日は、初心を振り返り 今回は、Excelを触り始めた時に、知ってびっくりしたキー操作です。 まずは、 TABキーで右セルに移動 特に顧客データを入力する時、右に移動したいのにエンターを押して下に移動してしまい、方向キーを→↑する毎日でした。 F2キーでセ […]

「暗号資産」への課税(番外編) - 火星では -

Taxing Virtual Currencies= BREAK TIME =

= BREAK TIME =  昨年、商業宇宙船として初めて「クルードラゴン」の打ち上げに成功をすることができた米国の宇宙ベンチャーであるスペースXの最高責任者イーロン・マスクは、火星への移住計画を進めています。 ■イーロン・マスクは2022年に火星へ飛行開始することを目標にしています!  昨年12月25日に計画の中のひとつとして、火星では、暗号通貨「マーズコイン」を使用したいことをTwitter […]

スクイーズアウト「現金交付株式交換」とみなし配当

スクイーズアウト「現金交付株式交換」とみなし配当について教えてください。 下記が原則です。 【解説】  株式交換完全親法人が株式交換対価について現金交付することで、株式交換完全子法人株主を排除することが可能です。現金交付型株式交換は、原則として税制非適格株式交換となります。しかし、平成29年度税制改正により株式交換の税制適格対価要件が緩和され、株式交換完全親法人が単独で株式交換完全子法人株式の2/ […]

「暗号資産」への課税② -財産税・消費税-

Taxing Virtual Currencies

 前回に引き続き、今回は各国の暗号資産に関する『財産税』と『消費税』の課税事情についてOECDのレポートより記載致しました。 (※暗号通貨とは仮想通貨も含んでいます前回参照) Ⅰ.概要  中国では昨年末に、アリババ子会社の上場が延期されるなどフィンテック企業の雲行き自体は不透明になってきています。このようなことが一因であるのか、仮想通貨であるビットコインはこの1年間で4倍の価値をマークし、ついに今 […]

KACHIELのちょっと役立つPCテクニック

Excelで一瞬で連番を振る方法

Excelで1~100等、連続した数字を出したい時はありませんか? 数式や数式を使って連番を振る方もいますが、機能として連番を振ることができますのでご紹介します。 一つのセルに1と入力した状態で セルを横(縦に振りたい場合は縦)に複数選択した状態で Alt → E → I → S すると、ダイアログが出てきますので、数字を増やす量などを決められます。 選択したセルに数字がはいっている場合は自動的に […]

「暗号資産」への課税① -海外各国の動向-

Taxing Virtual Currencies

 中国では昨年末に、アリババ子会社の上場が延期されるなどフィンテック企業の雲行き自体は不透明になってきています。このようなことが一因であるのか、仮想通貨であるビットコインはこの1年間で4倍の価値をマークし、ついに今年1月7日にはついに4万ドルを突破したものの、その後1月11日には2日間で26%の大暴落となり相場は大きく乱降下を続けています。  これを受けて、英国金融当局は「仮想通貨に投資すると最終 […]

M&A

オーナー個人財産の解消、会社への借入金の解消方法

オーナー個人財産の解消、会社への借入金の解消方法について教えてください 7。 オーナー借入金(社長貸付金)はプレM&A時点で極力解消しておくことが 望ましいです。オーナー個人財産はM&Aにおける譲渡価格算定上、マイナス査定になります。 解説 下記では借入金の各種解消方法を列挙しています。 ○金融機関から提示される精算スキーム 7 本問は野中孝男『オーナー社長の金銭貸借(税の難問 解 […]

海外取引の日本円への換算方法

 個人が外貨建ての経済取引を行い、その後確定申告書を作成するために、日本円に換算する場合のレートの選択につき国内法での概要と、米国の個人外貨建て取引の概要を下記に記載しております。  ※ 国内法での電信売り相場をTTS、電信買い相場をTTB、仲値をTTMと記載致します。  ※ 日米とも居住者・非居住者ともに共通事項となります。 【日本国ルール】 1.国内における外貨建取引の換算レート  それぞれの […]

会計人のためのExcel活用術(14)

会計データの編集で押さえておきたい「関数」(条件分岐の関数)

 今回は条件分岐の「IF」と「IFS」という関数について見ていきます。  「もし~に合致していたら、…の値、合致していなかったら--の値」を設定したいような場合に使える関数です。  会計データでも、ある基準値と比較して、それ以上だったら~、以下だったら…といった条件判定によって設定値を変えたい場面が結構ありますので、覚えておくと重宝する関数です。ぜひ押さえておきましょう。 ◆条件分岐の関数(IF、 […]

KACHIELのちょっと役立つPCテクニック

Excelで陥りやすいスクロールロック

Excelで良くあるシーンなのですが、マウスでスクロールしようとしたら、なぜか【上下】ではなく、【左右】にスクロールすることがあります。 この場合、必ず確認していただきたい箇所があります。 キーボードの右上のランプです。 この時大体「Scroll Lock」部分のランプが点灯していると思います。 点灯を確認したら、 Scroll Lockキーを押すと、上下スクロールに戻ります。 特にLock系のキ […]