2020年7月24日

  • 2020.07.24

バリアフリー工事で家屋の評価替が必要か

 居住者の高齢化に伴って自宅をバリアフリーとする工事をする方も増えています。工事内容によっては数百万円以上する場合もありますが、固定資産税の評価額が改訂されるケースは稀です。では、この様な家屋を相続税評価する場合、バリアフリー工事費用を別途資産計上しないといけないのでしょうか。  国税庁のホームページの質疑応答事例に以下のような記述があります。  増改築等に係る家屋の状況に応じた固定資産税評価額が […]